SEO対策の原則と言うのはまずは

ビル

SEO対策の原則としては、まずはコンテンツの充実になります。つまりは、サイトの質自体をよくすることによって、検索エンジンで高い位置に自動的に表示できるようになります。しかし、多少であれば細工をすることがお勧めできます。それは適正なレベルであれば、問題のある行為として認定されることもないです。あまりにもやりすぎるとさすがに弾かれるのでリスクがあります。極端にやりすぎないようにするのが重要であるといえます。よく行われるSEO対策の方法としては、無関係なキーワードを入れることです。表示させるわけではなく、大量に埋め込むことになります。隠し文字として使われることが多いです。実際にサイトに表示させると閲覧している人に非常に不愉快になりますから、隠すわけです。しかし、検索エンジン側は視覚的に見ているわけではないので、そのキーワードもサイトの評価、質の判断に使われることになります。これも一つのSEO対策のやり方として確立されています。